展覧会

おすすめpick up

第5回パリ万博会場マップ エコバッグ  1,000円

第5回パリ万博会場マップ エコバッグ 1900年開催のパリ万博公式カタログ(ルメルシエ社刊)に掲載された会場マップを採用した貴重な絵柄のエコバックです。各国パビリオンの並びなど、当時の会場の様子がよく判ります。A4サイズ収納可能、不要時にはコンパクトになるポケッタブルタイプです。

ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー絵画展絵はがき  各100円

ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー絵画展絵はがき5月23日から開催の展覧会を記念して絵はがきを制作しました。
本展出品の代表作の中から、画家ならではのファンタジー溢れる作品、「幻のヴェニス」「チェスキークルムロフのパノラマ」
「ザルツブルク ミラベルの庭園」「プラハ市庁舎の時計」
「ノスタルジー(ウィーンのオペラ座)」「琥珀 Ⅲ」
「ヴェネチア花瓶の花」「クーデンホーフ光子の肖像」の全8種をお楽しみいただけます。

『岩倉具視の能楽再興を支えた人物 ―久米邦武と能楽展―資料集』

岩倉具視の能楽再興を支えた人物―久米邦武と能楽展―資料集2012年、久米美術館開館30周年を記念して開催した、同名特別展の内容をまとめて資料集にしました。久米邦武の業績は、歴史学の枠を超え、科学技術から殖産興業まで幅広く、「能楽」との関わりもその一つです。同展では初出品となる資料を多数展示して、明治期の能楽再興に尽力する久米の姿を描き出しました。本資料集は、今後のさらなる調査研究の一助となるよう、展示解説や資料キャプションを中心に再編集したものです。
開催時に刊行したカラーリーフレット(全8頁)、
および特製クリアファイル付き 800円。
*クリアファイル単品での販売もしています(200円)。

 

図録『久米邦武と旧久米邸―百科の人の仕事とくらし』

久米邦武と旧久米邸―百科の人の仕事とくらし 現在開催中の久米美術館特別展『久米邦武と旧久米邸―百科の人の仕事とくらし』の図録を作成しました。『米欧回覧実記』刊行以降の久米邦武の業績とその暮らしぶりを、4つの章に分けて取り上げました。
 久米邦武の自筆原稿・旧蔵書・写真・愛用の品のほか、目黒を描いた江戸時代の錦絵や、昭和以降の目黒周辺の写真類なども収録しています。
 Ⅰ久米邸とその周辺 Ⅱ歴史家の書斎 Ⅲ多彩な活動と交友 Ⅳ邸でのくらし
B5版 32頁 500円

久米邦武・桂一郎と有田瓷器展

「久米邦武・桂一郎と有田瓷器展ー肥前の精美を世界の産業にー 資料集」(2013)   \800
A4版 32頁+カラー口絵
佐賀出身の久米父子は、郷里の名品・有田焼に深いかかわりをもちました。明治期の有田は、欧米進出をめざし、一つの転換期を迎えていました。本資料集では、地場産業の企業化を支援した邦武、美術家として万博出品などに携わった桂一郎、二人の活動ぶりのほか、当時の美しい有田焼を口絵ページでご紹介しています。

歴史(邦武)関連

著書名 価格
久米邦武と『米欧回覧実記』展 <1985> 売切れ
特命全権大使『米欧回覧実記』 銅版画集 <1985> 3500
『米欧回覧実記』銅版画挿画其の他一覧 <1985> 500
歴史家久米邦武展 <1991> 売切れ
新訂版・歴史家久米邦武 <1997> 2000
科学史からみた久米邦武(研究報告Ⅴ) <1991> 売切れ
岩倉使節団が見た欧米 <1995/96> 売切れ
「銅鐫にみる文明のフォルム‐『米欧回覧実記』挿絵銅版画とその時代展」カラーリーフレット <2004> 200
「銅鐫にみる文明のフォルム‐『米欧回覧実記』挿絵銅版画とその時代展」資料集 (カラーリーフレット付)  <2006> 500
久米邦武・手稿「文明手引草」―解読と解説(研究報告Ⅵ)  <2011> 500
「岩倉具視の能楽再興を支えた人物―久米邦武と能楽展」カラーリーフレット <2012> 200
『久米邦武・桂一郎と有田瓷器展―肥前の精美を世界の産業に―資料集』 <2013> 800
『岩倉具視の能楽再興を支えた人物―久米邦武と能楽展―資料集』 <2014> 800
『久米邦武と旧久米邸―百科の人の仕事とくらし』図録<2018> 500
『美術工芸の半世紀 明治の万国博覧会展Ⅰ デビュー』図録<2015> 1500
『美術工芸の半世紀 明治の万国博覧会展Ⅱ さらなる挑戦 』図録<2016> 1500
『美術工芸の半世紀 明治の万国博覧会展Ⅲ 新たな時代へ』図録<2017> 1500
   
久米邦武歴史著作集第一巻 「聖徳太子の研究」 <1988> 6500
久米邦武歴史著作集第二巻 「日本古代中世史の研究」 <1989> 6800
久米邦武歴史著作集第三巻 「史学・史学方法論」 <1990> 7800
久米邦武歴史著作集第四巻 「古文書の研究」 <1989> 9800
久米邦武歴史著作集第五巻 「日本文化史の研究」 <1991> 6500
久米邦武歴史著作集別巻 「久米邦武の研究」 <1991> 8800
   
久米邦武文書第一巻 「巡幸日記・文書採訪記録」 <1999> 16800
久米邦武文書第二巻 「科学技術史関係」 <2000> 16800
久米邦武文書第三巻 「岩倉使節団関係」 <2001> 16800
久米邦武文書第四巻 「中国古代・近代史論」 <2001> 16800
   
久米博士九十年回顧録上・下セット <1985> 13000
JAPAN RISING ―The Iwakura Embassy to the USA and Europe (『米欧回覧実記』英訳ダイジェスト版) <2009> 3000
ミネルヴァ日本評伝選―久米邦武 史学の眼鏡で浮世の景を― <2007> 3000+税

美術(桂一郎)関連

著書名 価格
久米桂一郎作品目録 <2000> 2800
久米桂一郎代表作展 <1984> 1000
久米桂一郎と白馬会の友だち展 <1987> 1000
佐賀の生んだ明治の洋画家展 <1988> 1000
久米桂一郎とフランス展 <1989> 1000
久米美術館蔵品図録 <1982> 売切れ
美の内景 - 美術解剖学の流れ 森鷗外・久米桂一郎から現代まで <1998> 700
   
久米桂一郎の素描(研究報告Ⅰ) <1983> 100
久米桂一郎と万国博覧会(研究報告Ⅱ) <1984> 売切れ
久米桂一郎と森鷗外(研究報告Ⅲ) <1985> 売切れ
「久米桂一郎日記」を読む(研究報告Ⅳ)<1990> 300
美の人・学の人 久米桂一郎 <1992> 1000
久米桂一郎が描いた島・ブレア島 <2005> 1000
   
方眼美術論 <1983> 5000
久米桂一郎日記 <1990> 10000
久米桂一郎教え子による作品展 <1992> 1000
曽我英彦小画集 <2004> 300

絵はがき・その他の作家

著書名 価格
絵はがき 各種 100~
久米邦武と能楽クリアファイル 200
『美術工芸の半世紀 明治の万国博覧会展』色絵花鳥文飾壺クリアファイル 200
『美術工芸の半世紀 明治の万国博覧会展』磁胎七宝草花文双耳花瓶チケットホルダー 200
『美術工芸の半世紀 明治の万国博覧会展』エッフェル塔三十六景レターパッド 400
『美術工芸の半世紀 明治の万国博覧会展』七宝花蝶文瓶ミニパッド 300
『美術工芸の半世紀 明治の万国博覧会展』第5回パリ万博会場マップ エコバック 1000
『美術工芸の半世紀 明治の万国博覧会展』牡丹詰文鶉摘香炉マルチクリーナー 300
アンジェイ・ワイダ 1947-2000 演劇・映画絵コンテ カタログ 1800
アンジェイ・ワイダ 1947-2000 演劇・映画絵コンテ 絵はがき12枚セット 600

※価格に+税の表記のないものはすべて税込価格です。

Kume Museum of Art久米美術館
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-25-5 久米ビル8階 電話:03-3491-1510 FAX:03-3491-6617